偏微分方程式


目 次


1.Fourier変換と超関数

2.放物型方程式

3.双曲型方程式

4.楕円型方程式

5.擬微分作用素

6.解の滑らかさ

7.放物型初期値境界値問題

8.基本解の構成(1)

9.基本解の構成(2)

10.基本解の構成(3)

11.解の存在と一意性

12.解作用素と解析半群



BACK