新刊
 

   

   

 

 
「お母さんが教える国語 親子教室」のシステムについて
 この教室は、中学受験をする小学生のための国語(特に読解問題)の親子教室です。
「お母さんが教える国語」(ダイヤモンド社)で提示いたしました「印つけとメモ書き」の読解法を、拙書「中学受験 『国語嫌い』は親が救う」(中公新書ラクレ)に掲載した読解プリントにそって指導いたします。 毎回の授業では、取り組む問題のレベルを順次上げ、「読み方の規則」と「解き方の手順」を具体的に導きます。
 受講ご希望の方は、折にふれHPでご案内いたします「初めての方のコース(5〜6年生)」にご参加ください。その後、一カ月に一度程度開講する、各学年の「再受講コース」へとお進みいただきます。

 読解のやり方のチェック機能として、あるいは、国語嫌いになりつつある中学受験生の苦手意識を外すきっかけの機能としてお役にたてることを願いつつ立ち上げましたこの教室も、5年目を迎えました。
 今年も、継続していらしてくださった多くの子どもたちがそれぞれにふさわしい中学校に合格なさいました。
 わが子が小学生のこの時期に、親子で肩を並べて国語を学ぶことは、一生の宝となることと思います。
                                             国語の寺子屋 早川尚子
「お母さんが教える国語 親子教室」 
再受講コース

この教室では、問題文の「読み方の規則」と、選択肢問題や記述問題などの「解き方の手順」を確認しながら、問題演習をいたします。教材は過去問です。
またここでは、グループでの授業と、一人ひとりに合わせた指導を通して、「今、この子に必要なこと」をお母様方とご一緒に考えてまいります。集団授業と個人指導を合わせたこの教室の
指導者は私一人ですが、皆様のお力添えをいただきながら、精一杯努めてまいります。

2017年度のご案内はもうしばらくお待ちください


                          2017/03/15
森上教育研究所
スキル研究会

わが子が伸びる親の技(スキル)研究会
 







 ――――――――――――――――――――

*【親のスキル研 著者レク】
YouTubeにて、拙書を紹介しております。
『中学受験 お母さんが教える国語』(ダイヤモンド社)では、初めて提示した「印つけとメモ書き」の読解法を中心に、『国語が苦手な原因と国語が得意になる方法」をテーマといたしました
   ここをクリックしてください⇒ YouTube1

『お母さんが教える国語 親子で成績を上げる魔法のアイデア』では、「家庭でできる国語の勉強法」をテーマにいたしました。
   ここをクリックしてください⇒ YouTube2
 
                                                    2014/08/16

Counter : 

   国語の教科書』(山と渓谷社)
監修、読本およびドリル製作 早川尚子

公園の前に位置する我が家は、二人の子どもの友人との遊びの場であり、図書館でもありました。
多くの子どもたちとのふれあいの中、一人のお子さんの中学受験の指導をお頼まれしたことをきっかけとして教科指導の仕事にかかわることとなり、振り返りますと中学受験、国語読解を中心とした家庭教師として、22年の月日が過ぎておりました。指導させていただいたお子さんは82人(わが子を含めて)、一人ひとりの顔がなつかしく思い出されます。
私の長年の経験が少しでもお役に立てるのならばという思いで、今回、このホームページを家族に支えられながら立ち上げました。中学受験・国語に関するご質問もメールにて承ります。できるだけ丁寧に回答させていただきたいと思っております。                      2004年 3月

ホームページを立ち上げましてから4年が過ぎました。当時掲載いたしましたものと、現在の指導法には少し変化した点があります。詳しくは手書きの「印つけとメモ書き」を載せました『お母さんが教える国語』、『お母さんが教える国語 印つけとメモ書きワークブック』(ダイヤモンド社)をごらんください。                                              2008年11月
続々重版 第6刷出来! 2012/09/22
 
   
中学受験 お母さんが教える国語 中学受験 お母さんが教える国語
印つけとメモ書きワークブック
 お母さんが教える国語
親子で成績を上げる魔法のアイデア
2006年10月出版(ダイヤモンド社) 2008年7月出版(ダイヤモンド社)  2010年10月出版(ダイヤモンド社) 
「印つけとメモ書き」の読解法を初めて提示いたしました 『中学受験 お母さんが教える国語』の姉妹編です 国語の寺子屋での実践をもとにした、国語の基礎を育む家庭学習の魔法のアイデア集です
 詳細および購入はこちらから  詳細および購入はこちらから  詳細および購入はこちらから
 ホーム 国語の寺子屋からの
メッセージ
中学受験と学習指導 掲載履歴   メール
「お母さんが教える国語 親子教室」
読解練習特別コース
場所森上教育研究所セミナールーム

日時:未定

対象5年生・6年生 (B以外の方は、親子でご参加ください)
  @ 初めての方
  A もう一度やり直そうと思っていらっしゃる方
  B お子様の受験を終えて、ご自身が学習の指導をなさり
     たいとお考えの方

     (Bの方は、その旨お伝えください)

*しばらく休講いたします
                                          
     茶話会のお知らせ    

質問茶話会―受験の不安や疑問を手放して楽になる質問会!子どもの笑顔を取りもどしましょう!

日時:@4月25日(火) A4月26日(水) 
                 いずれも10時〜12
場所:森上教育研究所セミナールーム
参加費:500円(お茶代)
定員:各回6名

申込方法:410日(月)より先着順でお申込みを承ります。
以下をご記入のうえ、ent@morigami.co.jp あて、お申し込みください。
1)お名前:
2)お子さまの学年(新4年生 or 新5年生)
3)参加希望日 @ or A




                 2017/03/15更新

中学受験 国語の寺子屋

中学受験「国語嫌い」は親が救う
       読解プリント付き 

(中公新書ラクレ)

著者:早川尚子 
   2012年11月10日発売

   

お母さんが教える国語


 「お母さんが教える国語  親子教室」 
 
 
2017年度入試も、子どもたちのすばらしいがんばりが立派に実りました。お母さま方と、仲間とともに、最後まで駆け抜けた子どもたちに「ありがとう」のことばをおくります。 
 
 このたび、森上教育研究所セミナールームにて茶話会を開催させていただくこととなりました。少しでも受験の不安が解消しますようにという思いでおります。
 お茶を飲みながら、気楽にお話ができるようにと計画いたしております
お申込みは右記までお願い申し上げます。

2017年度の教室のご案内は、もうしばらくお待ちください。


      

                    2017/03/15
更新  
「印つけとメモ書き」読解法
「お母さんが教える国語 親子教室」のシステムについて